ニキビ跡

ニキビ跡のケアについて

ニキビやニキビ跡のケアでオススメなのが、ティートゥリーオイルです。エッセンシャルオイルのひとつです。エッセンシャルオイルとはハーブの花・葉・根・樹脂などから抽出される精油のことです。ティートゥリーオイルは皮膚病によく効くと昔から使われています。殺菌作用・消炎作用があるので、ニキビなどにも良く効きます。おすすめの使い方は、洗顔するとき洗面器に少しティートゥリーオイルを入れて顔をすすいだり、お風呂の湯船にオイルを5滴ほど入れるといいです。香りもいいのでリラックス作用もあります。自然の物なので安心ですし、マッサージオイルとしても使えるので便利です。インターネットなどからでも購入できるので便利でおすすめです。

跡の残らないニキビケア

ニキビは青春のシンボルなんて言われたのは、今や大昔の話です。誰もが一度は経験するお肌の悩みですが、そのケアはいたって簡単です。第一に、まめに洗顔することです。思春期の肌は脂分が多く、それが汚れと一緒に毛穴に詰まり炎症を起こします。まず、優しく丁寧な洗顔で原因を取り除くことが大切です。まめな洗顔を心がけるだけで、多くは改善されます。第二に、ニキビを触らないことです。つい気になって、鏡とにらめっこして潰したり、無意識に頬をかいてしまったり、そんな何気ない事が跡を残す原因になるのです。触らぬ神にたたりなしといいますが、触らぬニキビに跡はなしです。とても簡単なことです。まめな洗顔をこころがけ、あとは触らない、これだけです。